デザイン調理器具・キッチンツール/ワイン小物 / キッチンスケール / ディッシュラックその他

家具家電【ゴー!ゴー!デザイン!】 心地よいインテリアをトータルに提案します
  ゴー!ゴー!デザイン!
ゴーゴーデザインTOP当サイトについてサイトマップお問い合せリンクについて
 
 INDEX --------------
  家具
 ├ チェア・スツール
 ├ テーブル・デスク
 ├ ソファー
 ├ キャビネット・ボード・チェスト
 ├ ラック/シェルフ
 ├ 照明・ランプ
 └ 家具その他
  インテリア雑貨
 ├ ダストボックス/ゴミ箱
 ├ バス/トイレタリー
 └ 雑貨その他
  クロック
 ├ 掛け時計
 └ 置き時計
  キッチンツール
 ├ 鍋/フライパン/ケトル
 ├ ナイフ/調理小物
 ├ テーブルウェア
 └ ワイン小物・その他
  ステーショナリー
 └ ステーショナリー
  調理家電
 ├ オーブン/トースター
 ├ コーヒー・エスプレッソマシーン
 └ 調理家電その他
  生活家電
 ├ 空気清浄機/加湿器
 └ 生活家電その他
  AV・音響家電
 └ AV・音響家電
  パソコン周辺機器
 └ パソコン周辺機器
  ・ デザインを考える
  ・ リンクについて
  ・ Link1 Link2 Link3

デザインについて考える

   単純に、美しいデザインは好きだ!デザインとは、そのモノの性格を表しているような気がします。
    そう、性格の良し悪しはデザインで決まるのです。

人には「デザイン」が必要!
たとえば、あなたが家を建てることになったとします。きっとパンフレットや建築雑誌などを眺めながら、「玄関はこんな風、リビングはフローリングでキッチンはこれ、バスルームはあのメーカーのこのタイプ」などと、想いを巡らすことでしょう。そうです、頭の中でデザインしているのです。建築デザイナーとはレベルの差はあるにせよ、同じ「家をデザイン」しているのです。
たとえば、お弁当。お弁当を詰めるとき、"きれいに、美味しそうに見えるように"とそれぞれの「おかず」の配置バランスを自然に考えるでしょう。これも1つのデザイン。
デザインは人の生活に必要不可欠なものなのです。


"機能美"という「デザイン」
たとえば、ポールセンのペンダントランプ。一見、単なる外観上のデザインに見えると思います。しかし、このデザインは点灯時に人の目に直接光源の光が入らないようにデザインされたものなのです。
「機能性」それはモノについてまわる偏差値のようなもの。この偏差値が低ければデザイン自体の価値も低いと言えます。デザイナーたちは、単に外見のデザインを考えるだけではなく、機能性を考えてデザインしなければならないのです。時には、デザインから"便利さ・性能のよさ"が生まれることもあるでしょう。


愛着が湧く= 経済的である
たとえば、自動車。多くの人たちは性能や価格、またはその時点での新車、などの選択をすると思います。確かに大事な要素ではありますが、上記の選択の一部を多少は妥協してでも、本当に気に入ったデザインのクルマを選ぶ、3年〜5年で乗り換える人が多い中、それはイコール長い間乗り続けるといことになるのです。好きなら愛着が湧き、メンテナンスの仕方や乗り方に、必ず愛情のようなものが生まれます。変な話ですが、例えば社用車に愛着は湧きますか?大切に乗っていますか?そうです、社用車は社用車なのです。自分のもの、しかも愛着があれば15年、20年、やむを得なく廃車にするまで乗り続ける事が出来るでしょう。
































 
デザイン家具/デザイン家電/インテリア   Copyright (c) 2005 GoGo-DESIGN  All Rights Reserved